校旗 作製 – 手刺繍の校旗

お打ち合わせを重ね、構想2年製作期間6ヶ月を経てご納品させていただきました。

一番の特徴は、【綴れ織り本金刺し】の生地で、1本の細い正絹糸を所々本金が見える様に加工し、正絹白糸と組み合わせ綴れ織り生地1流分を仕上げました。

画像では判別しにくいのですが、全体に金ラメ生地の様に輝き、上品な仕上がりとなり、お客様に大変ご満足いただきました。

全て最高級仕様となっています。

種類 生地 サイズ 刺繍
校旗 西陣綴織正絹(本金刺し) 約 680mm × 1000mm 本金盛上総手刺繍
Y部分:市松縫い
  • フレンジ…本金四段七宝編み
  • 竿頭…通常径105mm仕上げの所、径115mm【特彫り】仕上げ
  • 額装…上記 同生地を作り、校旗と同じ仕様で校章を再現。

 


校章 市松縫い

新校旗

額装


製作画像

製作画像

製作画像

事例一覧

▲TOP