長流旗 – 江戸消防記念会

 

江戸消防記念会の刺繍旗を作製いたしました。

学校などの校旗によくある刺繍旗と異なり、まっすぐ下に垂れ下がるように揚上する旗で「長流旗」と呼ばれる刺繍旗となります。

中央部分は本金糸で市松刺繍を施し、その周りに各区の紋を刺繍いたしました。
各区の紋は1種類の銀糸で刺繍していますが、刺繍技法を変える事で陰影を付けています

棒は梨地を使用し 彫刻を施した飾り金具を付け、より豪華な房を付けるなど、細部まで最高級のものを使用いたしました。
また、収納箱には名入れプレートを付けさせていただきました。

「刺繍職人」「彫刻職人」「フレンジ職人」など、10名以上の職人が関わった大傑作となりました。

生地 サイズ 種類
icon_生地  72cm x 100cm 刺繍旗
琥珀 手刺繍 長流旗

※画像をクリックすると拡大します。

 


彫刻飾り

市松刺繍

陰影を出す刺繍技法

長流旗 全体

収納箱のプレート

見本:梨子地 ( 金色 )


神田明神にてお清め

元六番組 大旗完成披露祝賀会

事例一覧

▲TOP